2008年04月03日

両親がやってきた

マレーシアで生活している両親が、一時帰国した。
ほとんど突然・・・に近い。
こちらは受け入れる準備ができないまま、やってきた。
年金の何かの手続きがあって、自分でやるのだそうだ。
帰る形なり、東京の社会保険なんとかへ出かけていった。

夕食を共にしたが、やはり日本の外食はおいしいと言っていた。
マレーシアのスーパーでも、ほとんどの日本食が手に入るようであるが、本当においしいものを食べようと思うと、そんなにたくさんの店はないそうだ。
物価が高い日本であるが、好きなものを、好きなときに食べられる国で生活していられるのは、本当に幸せなことである。
ちなみに、両親は中華料理のフルコースをペロリと平らげていった。もちろん支払は子の我々である。
posted by くろう at 00:38| 日記
老後資金
リンク集