2008年04月03日

両親がやってきた

マレーシアで生活している両親が、一時帰国した。
ほとんど突然・・・に近い。
こちらは受け入れる準備ができないまま、やってきた。
年金の何かの手続きがあって、自分でやるのだそうだ。
帰る形なり、東京の社会保険なんとかへ出かけていった。

夕食を共にしたが、やはり日本の外食はおいしいと言っていた。
マレーシアのスーパーでも、ほとんどの日本食が手に入るようであるが、本当においしいものを食べようと思うと、そんなにたくさんの店はないそうだ。
物価が高い日本であるが、好きなものを、好きなときに食べられる国で生活していられるのは、本当に幸せなことである。
ちなみに、両親は中華料理のフルコースをペロリと平らげていった。もちろん支払は子の我々である。
posted by くろう at 00:38| 日記

2008年02月10日

親父の旅行好きにも困ったものだ

先日、マレーシアで暮らしている両親の所へ電話をしたけど繋がらない・・・子供達は大変心配する。
しばらくして、ようやく連絡がとれた。

むこうは航空券が格安なので、マレーシア、インドネシア、タイ・・・東南アジア中を旅行三昧なんだとか。
航空券がわずか数百円という格安だというから驚きだ。

子供達の心配をよそに、本人達は老後の生活を満喫しているようである。日本では原油高、物価高、年金問題・・・窮屈な生活を強いられているのに。
posted by くろう at 12:23| 日記

2008年02月02日

はじめに

私の両親は現在マレーシアで暮らしている。
物価の高い日本よりも、マレーシアの方が悠々自適に暮らせるそうだ。
気候は穏やか、日本人も多く、とても親日的なので暮らしやすいと言う。毎日ゴルフ三昧と聞く。

団塊の世代の方々が大量退職を迎え、5000万件の宙に浮いた年金問題もあり、老後のあり方について考えさせられる今日この頃である。
年金生活者の方々が、安心して豊かな老後を暮らせるような、情報発信をしていきたい。
posted by くろう at 09:44| Comment(0) | 日記
老後資金
リンク集